電話する 予約 マップ

PAGE TOP

西国分寺ひきの歯科

歯科一般・小児歯科・矯正歯科・歯科口腔外科・予防歯科・審美歯科・ホワイトニング・義歯・歯周病・かみあわせ

  • 院長先生と副院長のドクター写真
  • 待合室
  • 西国分寺ひきの歯科医院の入り口

ホームブログ ≫ 西国分寺の矯正歯科に行くひとが急増中!?歯並びが悪いと... ≫

西国分寺の矯正歯科に行くひとが急増中!?歯並びが悪いと起こってしまう予想外の問題

西国分寺ひきの歯科による矯正歯科治療

 

ニコッと笑ったときに見える、歯並び。

 

いくらキレイな人だったり、カッコいい人で歯並びが悪かったりしたらどう思われるでしょうか。

 

それは普段見せない場所だからこそ、変な印象をあたえてしまうからです。

 

また、歯並びは印象が悪くなるだけではなく、さまざまなデメリットがあるため、いま、はやくに矯正歯科をするひとが急増しています。

 

そこで、なぜ矯正歯科をしなければならないのか、そのまま放置したことによるデメリットについて考えていきましょう。

 

■矯正歯科とはなにをするところ?

 

そもそも、矯正歯科とは何をしてくれるところなのか。

 

正しい知識を身に着けて、間違いのないような病院選びをしておきましょう。

 

矯正歯科とは、ガタガタになった歯並びや、かみ合わせをしっかり本来の位置に戻してあげる治療のことを表します。

 

虫歯になったら我慢できなくなるくらい痛くなり、歯医者に行くのは当然のこと。

 

しかし、歯並びが悪かったとしても自分ではあまり解りませんし、そもそも緊急性がないため、歯の矯正から遠ざかってしまうひとも少なくありません。

 

ですが、実はこの歯並びやかみ合わせが悪いまま放置しておくと、大きなデメリットがあることをご存知でしたでしょうか。

 

そこでまずは、矯正歯科に行かないデメリットについてみていきましょう。

 

■矯正歯科に行かないデメリットとは

 

〇見た目が悪い

 

歯並びが悪いと考えること。

 

それが見た目の問題ではないでしょうか。

 

芸能人のように歯が白くて、歯並びがしっかりしていると、見ているほうも気持ちがいいものです。

 

しかし、笑った瞬間に歯並びが悪すぎた場合、どうしても印象が悪くなってしまいます。

 

たとえ毎日歯磨きをして虫歯が1本もなかったとしても。

 

歯並びが悪いだけで清潔感が失われるため、他人からの印象が悪くなるというわけです。

 

〇かみ合わせが悪いため食事がうまくできない

 

当然ですが、歯並びが悪いと正常なかみ合わせができなくなってしまいます。

 

歯と歯がしっかりかみ合わせができないために、食事がうまくできないなんてことにも。

 

せっかく美味しそうな食事がでてきたのに、かみ合わせのせいで美味しくない、なんてことになったら元も子もありません。

 

〇虫歯になりやすくなる

 

歯並びが悪くなるということは、歯の状態によっては歯磨きがしにくくなるということです。

 

たとえば、歯と歯がズレてしまい、歯ブラシが届かない場所があるとしましょう。

 

当然、その場所は食べ物のカスなどの汚れがたまっていきます。

 

とくに虫歯の原因ともなる砂糖はとてもやっかいです。

 

歯ブラシが届かない場所に砂糖が定着した結果、虫歯の住処となってしまうわけです。

 

〇歯槽膿漏になりやすい

 

歯並びが悪いと歯槽膿漏になる可能性が高くなってしまいます。

 

歯槽膿漏は、歯茎から血や膿がでたり、グラグラしたり、とんでもない口臭がしたりなど、最悪、歯が抜けてしまう可能性のあるおそろしいものです。

 

初期段階は歯肉炎ですが、進行すると歯周炎、最終的には歯槽膿漏へとなってしまいます。

 

歯槽膿漏になってしまう多くの原因は、細菌によるものです。

 

やはり、歯並びが悪いことで正しい歯磨きができないため、細菌が増えてしまいます。

 

〇発音が悪くなってしまう

 

歯並びが悪いと、発音が悪くなってしまうということをご存知でしたでしょうか。

 

なぜなら、歯と歯の間の隙間が大きくなればなるほど、息がもれてしまうからです。

 

発音が悪くなれば、相手に伝えたいことが正しく伝わらなくなり、2度も3度も言い直さなければなりません。

 

〇運動能力の低下

 

運動をするときには、競技によって歯を食いしばることもあるでしょう。

 

そのときに、歯並びが悪いとしっかり歯を食いしばることができません。

 

つまり、歯を食いしばることによって得られるであろう力が出せない、ということです。

 

歯並びが悪いと見た目だけに影響があるかと思いがちですが、それ以外にもデメリットがたくさんあるということが知れたのではないでしょうか。

 

■矯正歯科に行くメリットとは

 

ここまでは、矯正歯科に行かないことでおきるデメリットについて見ていきました。

 

では、矯正歯科に行くメリットについて見ていきましょう。

 

〇口元がキレイになる

 

矯正歯科に行くメリットと言えば、歯並びがキレイになることではないでしょうか。

 

たとえば髪が伸びっぱなしになると、どうしても見栄えが悪くなってしまうもの。

 

それは歯も同じことではないでしょうか。

 

歯並びがキレイになれば見た目がよくなり、口元を隠すことなく笑うことだってできます。

 

〇歯磨きがしやすくなる

 

歯並びがキレイになると当然ですが、歯磨きがしやすくなるというメリットがあります。

 

もちろんですが、歯磨きがしやすくなるということは、虫歯予防にもなるということです。

 

〇横顔がスッキリする

 

歯並びをキレイにすることによって、横顔がスッキリすることをご存知でしたでしょうか。

 

たとえば、出っ歯だった場合だと、歯が前に出てしまうことが多いため、口を閉じるのが難しくなってしまいます。

 

しかし、歯並びをよくするだけで口元の違和感がなくなり、横顔がスッキリします。

 

〇意識することなく笑うことができる

 

歯並びがよくなると、やはり意識することなく笑顔でいられることが嬉しいのではないでしょうか。

 

今まで人前では、なるべく笑わないようにするかもしくは、口を手で隠して笑うだけになってしまいます。

 

西国分寺の矯正歯科なら「西国分寺ひきの歯科」へ

 

東京の国分寺市にもたくさんの矯正歯科が存在しています。

 

もし、歯の矯正をしたいと思ったのであれば、どこの矯正歯科に行けばいいのかを迷うのではないでしょうか。

 

そこで、西国分寺ひきの歯科がおすすめです。

 

なぜたくさんある矯正歯科でも、西国分寺ひきの歯科がおすすめなのでしょうか。

 

〇患者様にはしっかり丁寧に安心できるような取り組みをしている

 

どんなところでもそうですが、はじめて行くところはとても不安なものです。

 

それが歯医者であればなおさら。

 

自分の大切な歯を、適当に扱われてしまっては後悔どころではありません。

 

そこで当院では、患者様に安心してもらえるような取り組みをしています。

 

それが、誰にでもわかるような説明と同意です。

 

私たちは歯についてはプロですが、これが良いと思っても勝手に進めることはありません。

 

患者様としっかり向き合い丁寧に説明をして、同意を得られてはじめて治療を開始いたします。

 

〇歯に関する総合的な治療ができる

 

当院では、矯正歯科だけが得意分野ではありません。

 

矯正歯科をするまえに虫歯があれば、しっかり治療を行うことができます。

 

また、歯に関する総合的なことも対応しておりますので、気になることがあれば何でもご質問ください。

 

〇夜の21時まで対応

 

当院では、月曜から土曜まで毎日診療しております。(日祝を除く)

 

また、診療時間は21:00まで対応しておりますので、お仕事で遅くなった患者様も時間を気にすることなく来院できます。

 

西国分寺駅より徒歩1分とアクセスも抜群。

 

はじめての際は迷うことなくお越しいただけます。

 

■最後に

 

いかがでしょうか。

 

歯並びが悪いとどうしても、生活に支障をきたすだけではなく、見た目にも影響を与えてしまいます。

 

歯を矯正しようと思ったのであれば、長い時間をかける必要があるため、はやめの診察をしてみてはいかがでしょうか。

 

西国分寺の矯正歯科「西国分寺ひきの歯科」で、スタッフ一同お待ちしておりますので、どうぞお気軽にお越しください。
 

2019年05月29日 02:09

西国分寺ひきの歯科

〒185-0024 東京都国分寺市
泉町2-9-3 泉ビル2F

tel:042-323-0067

【営業時間】 月〜土曜日
午前 9:30~12:30
午後14:30~21:00
(土曜は17:00まで)

【定休日】日・祝日

モバイルサイト

西国分寺ひきの歯科|西国分寺駅前の歯医者|矯正歯科 審美歯科 小児歯科スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら